2016年10月20日

脱毛のいろいろ😃✨



青森院、記念すべく第1回目のブログを書かせていただきます
ニコまるです😃よろしくお願いいたします

青森院は開院3年目と、タウン形成外科クリニックの中では1番若いクリニックとなります
現在はカウンセラー4名ナース5名、計9名のスタッフがおり、
年代も20~40代までと、幅広い年齢層となっておりますが、みんな明るく気さくなスタッフ揃いです😃

第1回目の本日は当院で行われているお治療の中で、
年齢・性別問わず人気のお治療、脱毛についてお話させていただきたいと思います

まず始めに、脱毛を受ける前に覚えておきたいのが毛周期
私たちの体は絶えず生え変わりが行われております。

成長期→退行期→休止期というサイクルがあり、そのサイクルは部位によって異なりますが、おおよそ2ケ月といわれています。

医療脱毛はその毛周期に基づいて行われているので、当院では6~8週間に1度のペースでのご来院をおススメしております。

1度脱毛を受けられると、面白いくらいに毛が抜け落ちてきます

…っが実は、今見えている毛は全体のごくごく一部でしかなく、
残りの毛を脱毛するためには期間を空けて繰り返し行う必要があるのです

それに加え、毛の成長スピードや生え変わりの日数はバラバラ…
脱毛が1回では終わらず回数がかかるというのはこのサイクルによるものなのです💦


次に、当院で使用されている医療脱毛機についてお話しさせていただきます。

当院ではアメリカの厚生労働省にあたるFDA公認のダイオードを使用しております。
この機械、実はとっても優秀で
あらゆるスキンタイプに適した永久減耗の認可を受けているのです

そもそも、脱毛のメカニズムは、毛の生える元となる毛母細胞にダメージを与えることで毛を生えない様にしているのですが、
レーザー脱毛は黒い色素(メラニン)には反応するが、その他の組織には影響を及ぼさない為、火傷等の肌トラブルも起こりにくいのです

しかも、照射すると同時に冷却もしてくれるので、お肌のダメージや痛みを感じづらくしてくれるのです
痛みに弱くて心配だわ…と思っていた方も、これなら安心してお治療を受けられますね

更に、エステの脱毛では産毛の様な細い毛は不可能と言われておりますが、
レーザー脱毛では細い毛・産毛から、太く・硬い毛まで、幅広く処理が可能なのです

すなわち、エステで残ってしまい、諦めていたほそ~い毛から、男性のジョリジョリ濃密なお鬚までOK

自信を持ってお勧めします


また、エステとの違いは?と疑問に思う方もいらっしゃるので、その事についてもお話しさせていただきます。

エステでは黒い色素に反応する光を使用しており、毛根にダメージを与える事によって毛が生えてくるのを抑える脱毛法です。
レーザーとは異なり、照射パワーが弱い分痛みは少ないですが、時間がかかってしまい、産毛や色素沈着が強い肌・日焼けした肌には向いておりません

また、光脱毛は熱を使う脱毛の為、肌の水分量が不足していると火傷のリスクが高まりますので、脱毛を行う前にはしっかりと保湿を行う必要があるようです💦

よく、エステではお手入れ用の保湿剤をお勧めされ、脱毛の料金よりも高くついてしまったぁ~と、言うお話を聞きますが、エステで脱毛を受ける以上は避けて通れない道なのですね…

その点、レーザー脱毛は肌の水分量に左右される事はないので、保湿等のお手入れは要らないのです

しかも、医療機関で行うのでアフターケアも万全
何か心配なことやご不安があれば、いつでも診させていただくことが出来ます。

いつでもドクターがいる医療機関だからこそ、高い脱毛効果を発揮できる機械を取り扱う事が出来、短期間で確実に効果が出せるのです

脱毛を受けたいけれども悩んでいらっしゃる方
細い毛・産毛も綺麗にしたい方
お肌が弱く心配な方
男性だし通いづらいと諦めていた方

カウンセリングは無料で行っておりますので気兼ねなくご相談いただければと思います。

しかも今なら脱毛キャンペーン中
いつもよりお安く受けられます

是非、このお得な期間に皆様にも医療脱毛の凄さを体験していただきたいです

皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております



タウン形成外科クリニック
http://www.keisei.ne.jp/

石原信浩先生のブログ
http://ameblo.jp/doctor-nobu/

上茂先生のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kmozc

工藤勝秀先生のブログ
http://ameblo.jp/doctor-kudo


posted by town-keisei at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

クリニックと治療についてのご紹介

郡山院カウンセラーたむりえです(*´꒳`*)
スタッフブログが開設されたので今日はクリニックの紹介と美容外科での治療について少し書いてみようと思います

まずクリニックの紹介から
タウン形成外科クリニックは東北に5院、東京に1院の計6院あります

それぞれクリニックによって雰囲気は変わりますが共通して言える事はスタッフ全員がとても明るいです
お電話でのお問い合わせの際に患者さんから『綺麗になりたいけど美容外科は敷居が高すぎてなかなか行きにくい、緊張する〜』なんて良く言われますが‥そんなことありません\\\٩(๑`^´๑)۶////

来院された患者さんも最初は緊張されてますが徐々にスタッフとの会話の中に笑い声が沢山聞こえてきます
看護師も20代〜ベテランまで在職してるのでお治療するお部屋ではは患者さんとそれぞれ共通の話題で盛り上がってます*\(^o^)/*

美容外科行きにくいなぁ って思ってる方がいれば、まずはクリニックの雰囲気をみるのにカウンセリングだけ受けてみるのも良いかと思います(^^)
明るいスタッフがお待ちしてますのでお気軽にご相談にお越し下さい╰(*´︶`*)╯♡

次に美容外科の治療について私の体験も少し交えて紹介します

美容外科での治療は整形 ってイメージの方も多いかと思いますが、豊胸手術や脂肪吸引と大きなお手術からほくろ治療まで幅広くあります
お目元も切る切開法と糸で留めるだけの埋没法と患者さんの状態によって様々です(*´꒳`*)

シミやニキビなどのお肌の治療や脱毛もありますし、ビタミンの点滴で通われてる方も沢山います


美容外科に行く人=整形してる人

ではなく‥‥

美容外科に行く人=美意識が高い人

と考えて頂けると良いと思います

お悩みに対しての治療法は様々ですので必ずドクターの診察が必要になって来ます
というのも、自分のお悩みの箇所に対して色々とネットで調べて、この治療をお願いします‼︎と来院される方も多いですが、お悩みに対して間違えた治療法をご希望される患者さんがけっこう多くいらっしゃるんです(゚д゚lll)

そんな時はカウンセリングの際に患者さんのお悩みの原因と適切な治療法をドクターより詳しく説明させて頂きご納得頂いてから治療をうけて頂きます

実は私も間違えてた一人です(p_-)
私は、もともとクリニックで働く前は美容とは全く関係無い医療機関で働いていました。
25歳くらいから目の下のクマが気になるようになり美容液とか色々試しましたし、マッサージもしたりしました

でも改善しないm(._. )m
改善どころかクマの色も濃いし年々シミも増えていく((((;゚Д゚)))))))
20代にして絶望的(笑)

そんな悩みを持ちながら転職しカウンセラーとなりました(p_-)
美容外科ですから必死にコンシーラーで隠して働き始めました(笑)

カウンセラーになって少しした頃、シミの治療希望の患者さんのカウンセリングに先輩と同席した時、ドクターから患者さんへ『強く洗ったり、マッサージしたりしてませんか マスクとかも摩擦でシミが濃くなることがあるんですよ〜』と‥‥

衝撃的
やってはいけないこと全てやってたぁ((((;゚Д゚)))))))

その数日後、目の下のクマが気になる患者さんのカウンセリングにてまた衝撃です
目の下のたるみが原因で影がクマに見えるようになってると.....
下まぶたの目尻側を少し横に引っ張ってみると、私のクマ消えたぁ((((;゚Д゚)))))))

そうなんです たるみで膨らみができてるために影がクマのように見えてたんです

たるみと無縁の20代と思ってたのでショックでした (笑)

それからは肌への刺激を少なく生活するようにしたら徐々にシミ薄くなったんです

今はコンシーラー使ってません

目の下のたるみはマッサージとかでは無理なので手術を受けました(*´꒳`*)
下まぶたの結膜から脂肪をとりました
手術といっても1時間かからないくらいで腫れや内出血も少なく翌日から仕事も出来ました*\(^o^)/*
1週間くらいで腫れもほとんど落ちついて影も消えました

今まで間違えた方法でケアしてきたことも後悔ですが、ネットで評判の良いものを片っ端から購入してたお金が本当に無駄だったなと思います(・Д・ )

たるみが見られると年齢以上に見られてしまうので悩んでる方も多いかと思います
たるみが原因かはわからないけど老けて見られるとゆう方でも一度ご相談下さい(*´꒳`*)
解決方法が見つかるかもしれないですょ

今後も、こんな感じでスタッフの紹介や美容外科の治療法などこちらのブログで沢山ご紹介していければと思います╰(*´︶`*)╯♡

良ければチェックして頂ければ幸いです

タウン形成外科クリニック
http://www.keisei.ne.jp/

石原信浩先生のブログ
http://ameblo.jp/doctor-nobu/

上茂先生のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kmozc

工藤勝秀先生のブログ
http://ameblo.jp/doctor-kudo

posted by town-keisei at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする